Z会小論文

2010年5月 4日 (火)

ライバルに差をつける小論文の書き方対策

受験勉強順調ですか?おはようございます。合格できる通信講座活用法についての知っておきたいマニュアルを公開中!
『推薦入試@合格なら何でもやります!』です。
このページにようこそ! 入試スケジュールの確認を早めにしましょう。志望大学を絞り込むことで受験勉強にも身が入ることでしょう。





なかなか計画したとおりに学習することが出来ないあなた。ぜひとも当内容にお付き合いくださいね!合格ノウハウ即ち合格できる学習塾活用トレーニングを身につけましょうね。
アウトラインまで完成すれば、いよいよ執筆開始です。 ここではアウトラインという設計図があるのですから、その通りに文章化していくことが大切です。決して途中で思いついたことを書き足したりしないことです。書き足すことを良しとしてしまうと、必ずいずれ破綻します。論文が文学的文章と異なる点は、書き始める前に「梗概」すなわち粗筋が出来上がっていることなのですから、この通りに完成することで、あらかじめじっくりと作った論理の組み立てが文章によって命を与えられることになるわけです。
 さて、そのためには、アウトラインと分析メモを見比べながら、その段落の目的、この論文の目的と文のつながりに注意を払いつつ丁寧に文章化していきます。 これで小論文は完成します。







小論文はあなたもマスターできます。小論文をマスターして推薦入試に受かりましょう。
課題は「次の設問について、自問自答をして『主張』をみつけましょう。」です。あなたは今回「主張」がみつかりましたか?言いたいことがみつかるまで自問自答をしていきましょう。あなたの自問自答は、流れはどうでしょうか?もう一歩深く考えているでしょうか。 流れは良いというのは、自問の問いは良い問いが出ているということです。自答の答えの時に「他にないかな。もうないかな。」と考えてみるのです。







小論文対策では頻出課題をマスターすることが大切です。入試によく出題される課題は、「裁判員制度」、「職業観」、「リサイクル」などが挙げられます。
国家間の問題であるだけでなく、私たち一人一人の意識の問題でもあるように思います。戦争に端を発した、アジアとの関係の希薄さを解消し、日本の国際関係の可能性を広げていくのは、「共通点のなさ」にこだわらず、相手と付き合っていける広い視野をもった、若い世代の課題でもあるのかもしれません。この点について、あなたはどのように考えますか。 国家間の関係や、経済問題を、無理に論じようとする必要はないと思います。まず、一人一人が、アジア諸国と日本との間にある隔たりの意味合いを理解し、それを解消しなければならないという意志を持つべき、といった考察をすることも可能ですね。例えば、身近にアジアからの留学生がいたとします。その人から、「戦争責任について、今の日本人はどう考えているのか」といった質問をされたなら、あなたならどう答えるでしょうか。このように、自分なりの視点をいかして、自問自答を深めてみることもできるでしょう。







補足すると、論作文対策のみに注意を払うだけでは不十分です。志望理由書についてもしっかりと準備しておく必要があります。
読むという行為を考えてみましょう。読解には二つのあり方があります。形式的読解と実質的読解と呼んでみましょう。形式的読解は根拠となる情報からどのように文を組み立てているのか、文章の流れなどを分析する読み方です。これは社会や理科の教科書を読むときの読み方であるといえます。ポイントとなる用語を暗記して、用語と用語のつながりを理解します。実質的読解とは情報を解釈しながら読む読み方です。現代文や英文、古文などの読み方です。古文を例にとるとわかりやすいでしょう。古文を古典文法や重要古語の知識を使い、訳をつくってもよくわからない訳ができます。そこから、つまりこういうことだろうと解釈しなければなりません。この読み方が実質的読解です。







いかがでしょうか?推薦入試が上手くできそうな気持ちが湧いてきたことでしょう!お話したい話題と注目情報はまだまだ沢山ご用意しています。それではこれからも当サイト、どうぞよろしくお願いします。
合格できる集団面接のマニュアルに関心のある合格したい受験生はこちら

  • 小論文作成の基本マニュアル|自信が持てる失敗しようがない問題集活用メソッド







  • 入試小論文は常日頃からの受験生の問題意識や考え方や総合的な知識力を問うような側面があります。加えて、入試小論文対策&自己推薦書対策を平行しておこなうことが大切です。さらに知っておかないと損をする推薦入試テクニックの詳細を読みたい合格したい受験生には『admin@塾長』からのオススメがこちらになります。入試小論文の準備や集団面接対策に欠かせない情報をゲットして下さい。



    この記事の関連ワード
    高校入試 国際医療福祉大学 札幌市立大学 茨城大学 奈良県立大学 

    2010年3月27日 (土)

    志願理由書対策の抜け道

    こんばんは。
    今日のエクササイズも終了です。

    『成績アップマスター』の内容です。
    推薦入試は本人だけのものではありません。
    ご家族の協力があってこそ推薦入試を成功へと導きます。
    そこでこの内容では誰もが見逃す受験トレーニングについてご紹介していきます。
    推薦入試対策として欠かすことのできない小論文対策の秘訣がこの内容では満載です。





    このコンテンツではそんな誰もが見逃す受験テクニックの旬なマスターしたい秘訣を最速に更新しています。

    小論文は決して「起承転結にまとめなければ」とか「課題文に反論を立てなければ」「○○の知識が無ければ」などと形式に捕らわれないでください。
    あなた自身が自分の手でつかみ取ったあなたなりの最善の答えを発表することこそ、小論文試験であなたが成し遂げなければならないことなのですから。







    推薦入試は小論文が入試科目として課せられます。
    小論文の書き方を習得したい方はこちら!推薦入試対策として欠かすことのできない小論文対策の秘訣がこの内容では満載です。

     小論文課題の中には、実体験に基づく課題文が与えられており、それを踏まえながら「生身の人間とは何か」を考察し、それに対して、将来、医療に従事する者としてのあなたの主張を示すよう求められる出題があります。

     そうした課題文において、真の意味で重要なのはどのようなことでしょうか? 「患者に対し、単なる体としてではなく、精神を持つ存在として接しなければならない」というのは至極妥当な考えと言えるでしょう。
    しかし、単にそれだけでは、課題文の内容を充分吟味したとは言い難いでしょう。
    何故なら、そういった考えは、比較的広く受け入れられている一般論として存在し、認識されている類のものであり、課題文に接しなくとも記述可能なことだからです。
    では、どのような考察が課題文を活かすものとなるでしょうか? 







    小論文対策では頻出分野をマスターすることが大切です。
    入試によく出題される分野は、「国際社会」、「国際社会」、「国際社会」などが挙げられます。

    社会の問題は「個人の力ではどうしようもない社会状況」ゆえに必然的に引き起こされた問題だと考えるよりは、むしろ、人々が受け入れたシステム自体に問題があったのではないかと考えるべきではないでしょうか? 社会においては、一人の知恵者の提案を人々が受け入れたがために、協力関係が結ばれ、利潤追求のシステムが構築されるまでに至ったものと思われますが、経済的成果だけに目を奪われ、そこに潜む重要な問題から目をそむけ、本質を見極めることを避けてばかりもいられないように思います。







    さらに、小論文入試の対応には時間が必要です。
    さらに、集団討論の準備も忘れてはなりません。

    小論文入試において大切なことは価値ある情報を伝えるということ。
    例えば、日常では密かにに思っていたあの子にコクる。
    受験結果を両親に報告する。
    友達とメールする。
    毎日、意識することなく、色んな人と情報をやりとりし、自分にとって必要な情報だけを抜き出し、それをまた、他の人に伝えています。
    小論文入試ってすごくアバウトにいえば、伝えるということ。
    もちろん、デマやウソ、いつわり、勘違いのたぐいでなく誰がきいても「なるほど」関心するような情報。
    つまり価値ある情報をつたえるということ。







    推薦入試は非常に奥が深いと思っています。
    毎回親子のやる気を持続できる推薦入試術の知っておいて役に立つ体験談を受験生と保護者の方にご紹介したいと頑張ります。
    いつでも当サイトにお越しくださいね。

    合格できる面接のマニュアルに関心のある合格を願うあなたとご家族はこちら

  • 公立中高一貫校に合格する作文対策







  • 小論文対策はよく出題されるテーマを論述することから始めましょう。
    頻出トピックスといえば「クローン問題」、「クローン問題」、「クローン問題」などが代表的な出題トピックスです。
    加えて、小論文の書き方対策のみに注意を払うだけでは不十分です。
    面接についてもしっかりと準備しておく必要があります。
    さらに合格できる参考書活用キーポイントの詳細を読みたい頑張る受験生と保護者には『推薦入試指導マニア』からのオススメがこちらになります。
    小論文の書き方の準備や志願理由書対策に欠かせない情報をゲットして下さい。



    この記事の関連ワード
    茨城大学 高校入試 国立高校 看護 大学受験 

    2010年2月26日 (金)

    志願理由書対策の抜け道

    こんばんは。
    今日のエクササイズも終了です。

    『成績アップマスター』の内容です。
    推薦入試は本人だけのものではありません。
    ご家族の協力があってこそ推薦入試を成功へと導きます。
    そこでこの内容では誰もが見逃す受験トレーニングについてご紹介していきます。
    推薦入試対策として欠かすことのできない小論文対策の秘訣がこの内容では満載です。



    このコンテンツではそんな誰もが見逃す受験テクニックの旬なマスターしたい秘訣を最速に更新しています。

    小論文は決して「起承転結にまとめなければ」とか「課題文に反論を立てなければ」「○○の知識が無ければ」などと形式に捕らわれないでください。
    あなた自身が自分の手でつかみ取ったあなたなりの最善の答えを発表することこそ、小論文試験であなたが成し遂げなければならないことなのですから。




    推薦入試は小論文が入試科目として課せられます。
    小論文の書き方を習得したい方はこちら!推薦入試対策として欠かすことのできない小論文対策の秘訣がこの内容では満載です。

     小論文課題の中には、実体験に基づく課題文が与えられており、それを踏まえながら「生身の人間とは何か」を考察し、それに対して、将来、医療に従事する者としてのあなたの主張を示すよう求められる出題があります。

     そうした課題文において、真の意味で重要なのはどのようなことでしょうか? 「患者に対し、単なる体としてではなく、精神を持つ存在として接しなければならない」というのは至極妥当な考えと言えるでしょう。
    しかし、単にそれだけでは、課題文の内容を充分吟味したとは言い難いでしょう。
    何故なら、そういった考えは、比較的広く受け入れられている一般論として存在し、認識されている類のものであり、課題文に接しなくとも記述可能なことだからです。
    では、どのような考察が課題文を活かすものとなるでしょうか? 




    小論文対策では頻出分野をマスターすることが大切です。
    入試によく出題される分野は、「国際社会」、「国際社会」、「国際社会」などが挙げられます。

    社会の問題は「個人の力ではどうしようもない社会状況」ゆえに必然的に引き起こされた問題だと考えるよりは、むしろ、人々が受け入れたシステム自体に問題があったのではないかと考えるべきではないでしょうか? 社会においては、一人の知恵者の提案を人々が受け入れたがために、協力関係が結ばれ、利潤追求のシステムが構築されるまでに至ったものと思われますが、経済的成果だけに目を奪われ、そこに潜む重要な問題から目をそむけ、本質を見極めることを避けてばかりもいられないように思います。




    さらに、小論文入試の対応には時間が必要です。
    さらに、集団討論の準備も忘れてはなりません。

    小論文入試において大切なことは価値ある情報を伝えるということ。
    例えば、日常では密かにに思っていたあの子にコクる。
    受験結果を両親に報告する。
    友達とメールする。
    毎日、意識することなく、色んな人と情報をやりとりし、自分にとって必要な情報だけを抜き出し、それをまた、他の人に伝えています。
    小論文入試ってすごくアバウトにいえば、伝えるということ。
    もちろん、デマやウソ、いつわり、勘違いのたぐいでなく誰がきいても「なるほど」関心するような情報。
    つまり価値ある情報をつたえるということ。




    推薦入試は非常に奥が深いと思っています。
    毎回親子のやる気を持続できる推薦入試術の知っておいて役に立つ体験談を受験生と保護者の方にご紹介したいと頑張ります。
    いつでも当サイトにお越しくださいね。

    合格できる面接のマニュアルに関心のある合格を願うあなたとご家族はこちら

  • 公立中高一貫校に合格する作文対策




  • 小論文対策はよく出題されるテーマを論述することから始めましょう。
    頻出トピックスといえば「クローン問題」、「クローン問題」、「クローン問題」などが代表的な出題トピックスです。
    加えて、小論文の書き方対策のみに注意を払うだけでは不十分です。
    面接についてもしっかりと準備しておく必要があります。
    さらに合格できる参考書活用キーポイントの詳細を読みたい頑張る受験生と保護者には『推薦入試指導マニア』からのオススメがこちらになります。
    小論文の書き方の準備や志願理由書対策に欠かせない情報をゲットして下さい。





    福岡市早良区西新の学習塾・予備校、赤井塾。
    修猷学館の前身。
    小学生・中学生・大学生・予備校生を対象に授業と個別指導の指導。
    小論文指導や大検受験等。
    ■有名講師による集中指導を実現! 赤井塾では、Z会の出版著者で知られる松永 ...

    class="sb_meta">>www.akaijuku.jp/kobetsu.html> · キャッシュ ページ