社会福祉士小論文

2010年4月 8日 (木)

スイッチONな知っておかないと損をする推薦入試メソッド

こんばんは。

『admin@塾長』がお届けするノウハウをご覧ください。
このコンテンツでは推薦入試に挑戦中のあなたを応援!!合格したい受験生のための親子のやる気を持続できる推薦入試術や『成績アップマスター』の推薦入試体験記や受験に欠かせない本音の感想をお届けしています。





推薦入試合格応援内容として最新の合格できる参考書活用ベストなスキルを公開していきたいと思います。

まだ小論文を書いた経験の無い受験生は、ひとまず過去問でいいですから、書いてみましょう。
あなたが、目指すところとどの程度離れたところに立っているのかを知っておくためです。
これは、学習計画に大いに役立ちます。
ただし、ここではまだ目指すところとはどういうものであるのかは明確に自覚できなくてもかまいません。
出来るつもりになってあなたをごまかしてしまうことが無いように、できないあなたを知っておくことが必要なのです。







推薦入試といえば小論文と面接ですよね。
頻出の小論文テーマを考えていきましょう。

一般的に知ることのできる範囲内での日本の文化や言語の大半を形成しているのは、先輩方である韓国、中国を始めとする大陸文化であると言えるかも知れません。
例えば、法隆寺の柱はギリシア建築の「エンタシス」に由来するとか、仏像の服装はガンダーラ美術からの流れを汲むとか、そういったようなことも聞いたことがあるかも知れませんね。
日本は四方を海に囲まれているためか、民族・文化に関してとかく「純血思想」が強いようですが、それは一種の幻想と言えるでしょうし、ひょっとして太古の日本人はそんなことを考えておらず、もっとスケールが大きかったかも知れません。







小論文学習では入試によく出る分野を演習テーマにしましょう。
「クローン問題」や「クローン問題」や「クローン問題」関連は書いておきたい頻出の分野です。

科学技術は私たちの生活に深く関わっており、科学技術なしには生きていけないと考えますか?科学技術がそのように重要なものであるとしたら、「価値の高いもの」「選択すべきもの」とは科学技術のことを指しているのでしょうか? そうだとすれば、科学技術の恩恵を享受するためには、多少の犠牲を強いられることがあったとしても、それらを我慢しなければならないのでしょうか?反対に、犠牲を払うことなどできないとしたら、我々は科学技術に頼ることをあきらめるしかないのでしょうか? それとも、これまでの科学技術のあり方を見直すことで、問題を回避することは可能でしょうか?







またさらに、推薦入試の課題小論文対策が全てではありません。
推薦入試の課題小論文対応プラス討論対策がひつようになってきます。

そもそも思考とは、疑問を抱えたところから出発し、問いかけることによって真相を解明し、自分の納得のいく解答を手に入れようとする営みなのですから、「自分の疑問の正体を確認するための問い」「その発生原因や理由、諸関係を解明するための問い」「解決策や対象の要素を再構成するための問い」など、無限の問いかけが行なわれなければならないでしょう。







この様に一口に推薦入試といっても奥は非常に深いものです。
次回も気になるあの推薦入試学習法と推薦入試合格の秘訣の知らないと困る入試ニュースを公開する予定です。
一生懸命なあなたとご家庭の訪問をお待ちしております。

もっともっと合格できる参考書活用ベストなスキルに興味のある方はこちら

  • 公立中高一貫校に受かる国語力







  • 推薦入試でよく出題されるトピックスから書き始めましょう。
    頻出のトピックスといえば、「大人と子供」、「大人と子供」、「大人と子供」、などは一度は論述しておきたいトピックスです。
    またさらに、小論文試験対策を十分におこなった上で自己推薦書の準備も始めましょう。
    さらにマッチベストな推薦入試ベストなスキルの詳細を読みたい一生懸命なあなたとご家庭には『推薦入試最強指導マスター』からのオススメがこちらになります。
    公募推薦入試の小論文の準備や討論対策に欠かせない情報をゲットして下さい。



    この記事の関連ワード
    千葉大学 テーマ 札幌市立大学 岡山大学 大学受験