« 公募推薦入試バンザイマニュアル知ってる?! | トップページ | やる気になる公募推薦入試マニュアル現在使用中 »

2010年10月 7日 (木)

合格へのフリーパス!公募推薦入試&勉強法のアイデア

小論文って難しいと思っていますか。公募推薦入試が受験生に人気です。でも小論文対策は大丈夫でしょうか。

公募推薦入試では小論文や小論文の準備は大切ですが、その対応は教科の勉強を優先させるためどうしても、滞り気味になりがちです。そこで「公募推薦入試マイスター」が初めて書く入試小論文の手順を具体的に例を挙げて説明しましょう。

いきなり書き始めるのでなく下書きやメモを準備してメモでは設問に従って、順を追って考えを文章にしていきます。しかしこれはあくまで自分の頭の中を整理するための下書きですから、きちんとまとまっている必要はありません。頭に浮かんだことをもっと具体的に書き出してみましょう。

【頻出分野の考え方】周りの目とは別の妨げになるものがあったのでしょうか。その場合、周りにどう思われたいという心理が働いたのか、どう思われていると自分ではかんぐっていたのか、その心の動きを正直にたどってみると、本来の自分と集団の中の自分が明らかになりますね。その心の動きはまさにあなたにしかわからないし、そこから分かったことや何が問題でどうすればいいかといった考えが見つかれば、それは高く評価される意見・主張になるはずです。

はまやで一息入れるのは「公募推薦入試マイスター」の習慣になっています。

【小論文の書き方 ポイント】 まず、あなたは、「完璧な大人」などいないと考えていますか?では「完璧な大人」とはどんな大人をあなたは考えましたか? 未開社会においては、今までの子供であった自分は死に、大人となって再生すると考えられています。完璧な大人とは、子供でないといいかえることができますね。年齢だけの大人がいることを現代の問題としているので、「完璧な大人」であることが必要と考えることもできます。では、あなたは「完璧な大人」は現代の社会には必要ないと思いますか?

そういえば『『 家庭の経済力の差が子どもの教育機会の格差拡大につながりつつある現状を挙げ、教育への公的投資の必要性を指摘した。 白書では、09年度の全国学力テストの結果などを分析し、就学援助を受ける生徒の割合が高い学校は正答率が低い傾向があること 』』に関する頻出分野も小論文ではねらい目かもしれません。

今日も読んでいただけて嬉しく思います♪また会えるといいな♪

この記事の関連ワード
題材 看護 国際医療福祉大学 テーマ 奈良県立大学 


推薦入試合格へ全速力!

« 公募推薦入試バンザイマニュアル知ってる?! | トップページ | やる気になる公募推薦入試マニュアル現在使用中 »