« メインにしたい公募推薦入試で自立学習中♪ | トップページ | 公募推薦入試バンザイマニュアル知ってる?! »

2010年10月 1日 (金)

残り半年からの公募推薦入試面白いよね♪

せみの鳴き声の中で仕事をするのもこの季節ならではの風情です。毎度
公募推薦入試対策といっても何を準備すれば分からない受験生。戸惑う受験生はまずは小論文の勉強が必要です。大学受験や高校受験で人気の公募推薦入試は教科試験が課せられないのが一般的です。ですからね。
公募推薦入試対策に欠かせない小論文の準備は順調でしょうか。受験生はどうしても小論文の対策を後回しにしがちです。

まずは充分に自分の問題意識や構想を詰めましょう。それから論述に向かいます。アウトラインシートでのブレインストーミングをしっかりやりましょう。自分への問いかけを十分に尽くすのです。自分の持っている知識を総動員し、経験に照らし合わせながら思いついた事をどんどんかきとめていくことから始めて下さい。

「頻出分野は何か」「この著者が問題としているのは何か」「著者の意見は何か」「設問意図は何か」などを書き出した上で、自分の考えを見つけ出す作業に取り組んでみてください。自分の主張がきちんと課題の内容をふまえたものになるはずです。

六地蔵から乗り込んできた受験生は公募推薦入試の話題でもちきりでした。六地蔵近くで翔堀川店のようなお店はないものかと現在検索中です。

どんな分野にしろ、あなたの考えをどれだけ深められるか、きちんと根拠のある主張を分かりやすく論述できるかで、小論文の評価は大きく変わってきます。

公募推薦入試の準備に熱中しすぎるといま旬な『第3回は、換算内申についてです。 都立一般入試では、「換算内申」という特殊なものを使います。 (公募推薦入試は「素内申」、つまり通知表の数字そのままで45点満点です) ●換算内申の計算方法 例 神保くんの通知表が以下の通りでした。 』などまったく興味がなくなるものです。

PS アマゾンで公募推薦入試対策本を購入する場合は通常の価格の半額以下で購入できますし、購入してみて気に入らなければまた売る事もできます。

この記事の関連ワード
医療系 国立高校 茨城大学 過去問 題材 


推薦入試合格へ全速力!

« メインにしたい公募推薦入試で自立学習中♪ | トップページ | 公募推薦入試バンザイマニュアル知ってる?! »