« 残り半年からの公募推薦入試面白いよね♪ | トップページ | 合格へのフリーパス!公募推薦入試&勉強法のアイデア »

2010年10月 4日 (月)

公募推薦入試バンザイマニュアル知ってる?!

公募推薦入試が受験生に人気です。でも志願理由書対策は大丈夫でしょうか。
合格できる志願理由書を書きたいと、受験生は全員思っています。そのためにはメモは多い方がいいです。

内容に膨らみを持たせた後で、取捨選択しながらつながりのある方向で深めていくのです。

そして、その際の方向性とは課題文や設問の主旨に沿ったものでなければなりません。設問に「あなたの考え」を述べなさいという形になっている場合が多いでしょう。

どういう対象にも、ある程度知識を得ると疑問が消えていきます。それだけ深く理解しているからです。しかし、例えば、環境や条件が変われば、時代が変われば、使う人や見方を変えれば、異なる理解が必要になるかもしれません。

伊勢武でも夏休み中は元気な子供たちで一杯です。

【頻出分野の考え方】真に成人になるためには、子どもの延長上をたどりながらも、その過程において、子どもから脱却して成人になろうとする、本人の強い意思や努力も不可欠ではないでしょうか。そして、真に大人になるためには、大人になるということがどういうことなのかを、はっきりと自覚しておく必要もあるでしょう。そうでなければ、いつまでも子どもの状態を引きずってしまい、決して大人になることなどできないからです。

志願理由書によく出る頻出分野は『『 でも実際には、高等教育までもが長らく文部科学省の方針の下、みんなで同じことをやってきたため、とても画一的になっています。;組み合わせでした。この2人が率いる体制に当時多くの人が期待したのは 』』関連にもありそうです。

ま、今日はここまでとして、さようなら~☆

この記事の関連ワード
医療系 札幌市立大学 テーマ 題材 大学受験 

« 残り半年からの公募推薦入試面白いよね♪ | トップページ | 合格へのフリーパス!公募推薦入試&勉強法のアイデア »