« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

ライバルに差をつける公募推薦入試&成績の上がるノートの取り方

入試ランキングに目がない私的には小論文は期待を込めて二重丸です。



公募推薦入試対策といっても何を準備すれば分からない受験生。戸惑う受験生はまずは小論文の勉強が必要です。大学受験や高校受験で人気の公募推薦入試は教科試験が課せられないのが一般的です。ですからね。

公募推薦入試では小論文や小論文の準備は大切ですが、その対応は教科の勉強を優先させるためどうしても、滞り気味になりがちです。そこで「公募推薦入試マイスター」が初めて書く入試小論文の手順を具体的に例を挙げて説明しましょう。



いきなり書き始めるのでなく下書きやメモを準備してメモでは設問に従って、順を追って考えを文章にしていきます。しかしこれはあくまで自分の頭の中を整理するための下書きですから、きちんとまとまっている必要はありません。頭に浮かんだことをもっと具体的に書き出してみましょう。



【頻出分野の考え方】個人では自分のことは自分できちんと考え、行動できるけれど、集団では、一人だった時と同じことを考えられたとしても、それを行動に移せるかどうかは、時と場合によるのかもしれませんね。あなたの経験でも「友達にどう思われるか」が気になって電車で席を譲れなかったという経験があることでしょう。集団の中の自分は、その集団の中の秩序や考え方などに左右され、行動や言動が制限されることが多くあるように思います。



【頻出分野の考え方】まずは「高齢化社会の定義」について考えてみましょう。大まかに「高齢者の割合が多いこと」とまとめることも出来ます。そして、それによって起こる問題点を2,3挙げてください。高齢者を支える人々の負担が多くなること、そして、多数派となった高齢者を中心とした生活、社会作りが必要になるということが思いつくでしょう。



『『 しろたんの教育係に任命して… あれでもえばちんを、足止めしたがってるのよね~。直接言わないけどさ。」 え 「…私は…。」 ひ 「お互い大人ですもの。過去に何があったかは、詮索しないわ。 』』ばかり追っかけていると肝心の公募推薦入試対策がおろそかになっては本末転倒です。



公募推薦入試対策は十分な準備期間が必要です。その中でも「公募推薦入試マイスター」はとくに小論文関連の大切さを実感しています。

この記事の関連ワード
札幌市立大学 岡山大学 国際医療福祉大学 千葉大学 奈良県立大学 

2010年10月25日 (月)

無理なく継続できる小論文&受験を乗り越えるために

毎度「公募推薦入試マイスター」です!

公募推薦入試対策は夏が勝負です。小論文の準備を始めましょう。大学受験や高校受験で人気の公募推薦入試は教科試験が課せられないのが一般的です。であることや公募推薦入試といえば小論文と面接への対策が欠かせません。はポイントです。
合格できる小論文を書きたいと、受験生は全員思っています。そのためにはメモは多い方がいいです。

内容に膨らみを持たせた後で、取捨選択しながらつながりのある方向で深めていくのです。

そして、その際の方向性とは課題文や設問の主旨に沿ったものでなければなりません。設問に「あなたの考え」を述べなさいという形になっている場合が多いでしょう。

小論文は、その人物の個性や学問をするうえで必要になる学問的態度の有無、科学的、論理的思考力、表現力とそれらの下地となる学力と教養の広さ深さを調べる試験です。 大変多くの資質と能力を調べられる厄介な試験だと感じる人が多いでしょうが、その資質を鍛え、能力を磨く方法は明快に示されています。 ここで解説する自問自答と発想、アウトライン作りまでの論理的思考の方法と小論文の作成手順は、その基本的な方法でしかありませんが、それを素直に実行するだけで、だれでも小論文が書けるようになるものです。

【頻出分野の考え方】あなたは、自分の目標をどのように捉えていますか? また、なぜ、子供は自分の目標を見つけられないのか、と疑問を出してみると、子供の将来に対する不安と、現代社会の抱えている構造的な問題点との関連性にまで、視点を広げることもできますね。そこから、いつまでも親に依存する子供の内面的世界を探ってみましょう。


公募推薦入試の注目頻出分野小論文について最新情報を次回もお届けします。ではまた!!

この記事の関連ワード
福島大学 札幌市立大学 奈良県立大学 過去問 大学受験 

2010年10月21日 (木)

差がつく公募推薦入試&テキスト活用法

は~い(V^-°) 志願理由書って言ったら私ですよね~
公募推薦入試対策は夏が勝負です。志願理由書の準備を始めましょう。公募推薦入試では事前提出書類の準備が必要になります。であることや志願理由書を書くためには自分自身のことを知る必要があります。はポイントです。
公募推薦入試では志願理由書や志願理由書の準備は大切ですが、その対応は教科の勉強を優先させるためどうしても、滞り気味になりがちです。そこで「公募推薦入試マイスター」が初めて書く入試小論文の手順を具体的に例を挙げて説明しましょう。

いきなり書き始めるのでなく下書きやメモを準備してメモでは設問に従って、順を追って考えを文章にしていきます。しかしこれはあくまで自分の頭の中を整理するための下書きですから、きちんとまとまっている必要はありません。頭に浮かんだことをもっと具体的に書き出してみましょう。

どういう対象にも、ある程度知識を得ると疑問が消えていきます。それだけ深く理解しているからです。しかし、例えば、環境や条件が変われば、時代が変われば、使う人や見方を変えれば、異なる理解が必要になるかもしれません。

【頻出分野の考え方】なぜこのような資本主義的な考えが一般的になったのでしょう? そして、現在も続く深刻な不況によって、ますます人は経済的にも精神的にも追い詰められた状況に陥っているかに見えますが、最近になってやっと、「ゆとりやおおらかさの大切さに気づく」というわけですね。

公募推薦入試の準備に熱中しすぎるといま旬な『 イングランドvsアメリカやっててもう終わるところでした いやぁイングランドのGKは本当にW杯でアレだよねw 優勝した時は素晴らしいGKいたみたいだけどそれ以降はイマイチぽ 志願理由書を印刷しようとしたんだけど中々用紙に合わなくて全部失敗したwww 』などまったく興味がなくなるものです。

今日も読んでいただけて嬉しく思います♪バイバ~イ♪

この記事の関連ワード
茨城大学 過去問 岡山大学 看護 大学受験 

2010年10月18日 (月)

絶対決める!小論文頻出分野

公募推薦入試大好きな方には刺激ックスな季節がやってきました。小論文も期待の新教材が楽しみですね。
公募推薦入試は合格し易いと受験生は思いがちです。でも小論文の準備はしていますか。大学受験や高校受験で人気の公募推薦入試は教科試験が課せられないのが一般的です。も忘れないでくださいね。
公募推薦入試では小論文や小論文の準備は大切ですが、その対応は教科の勉強を優先させるためどうしても、滞り気味になりがちです。そこで「公募推薦入試マイスター」が初めて書く入試小論文の手順を具体的に例を挙げて説明しましょう。

いきなり書き始めるのでなく下書きやメモを準備してメモでは設問に従って、順を追って考えを文章にしていきます。しかしこれはあくまで自分の頭の中を整理するための下書きですから、きちんとまとまっている必要はありません。頭に浮かんだことをもっと具体的に書き出してみましょう。

【頻出分野の考え方】現代は、「個の時代」とか「個性の時代」とか言われています。この個性とは、どういうことでしょう? 一人一人の顔が違うように、一人一人得意なこと、苦手なことがありますね。内面的な性格においても同じ事が言えます。個性というのは、誰もが生まれながらに持っているものです。しかし、ありのままの自分の個性が他人の目にどう映っているのか、また受け入れられているのか、そんなことを考えながら、人の目を気にしながら生きてきたのが日本人だったのかもしれません。

特定の案件に対して、論者が様々な意見を言っていきます。あなたの意見や主張と同じ人については、「このように論じると納得できる」と感じるでしょうし、「この論じ方では納得できない」と思えばあなたならばどう論じるべきなのか、シミュレーションができます。また、どんな意見や主張においても反対の立場に立つ人はいるわけですから、その立場を頭ごなしに否定するのではなく、「なぜこの人はこう意見や主張たのか」などと興味を持ってみましょう。

小論文によく出る頻出分野は『『 先生に 「もう少し余裕を持たせて登校しようねー」 なんて言われてしまいましたとさ おしまい。← ………あ、追記なんだけどさ← もう確実推薦取れないだろうから 小論文を頑張ることにしました← てかその前に大学調べろ 』』関連にもありそうです。

では、続きはまた今度(¬ー¬) フフフお元気で

この記事の関連ワード
大学受験 過去問 テーマ 国際医療福祉大学 題材 

2010年10月14日 (木)

全力アシスト的公募推薦入試有効活用法は?

新たな公募推薦入試マニュアルの登場はいつでも私の妄想ワールドを無限大に広げてくれます。
公募推薦入試対策といっても何を準備すれば分からない受験生。戸惑う受験生はまずは小論文の勉強が必要です。大学受験や高校受験で人気の公募推薦入試は教科試験が課せられないのが一般的です。ですからね。

公募推薦入試では小論文や小論文の準備は大切ですが、その対応は教科の勉強を優先させるためどうしても、滞り気味になりがちです。そこで「公募推薦入試マイスター」が初めて書く入試小論文の手順を具体的に例を挙げて説明しましょう。

いきなり書き始めるのでなく下書きやメモを準備してメモでは設問に従って、順を追って考えを文章にしていきます。しかしこれはあくまで自分の頭の中を整理するための下書きですから、きちんとまとまっている必要はありません。頭に浮かんだことをもっと具体的に書き出してみましょう。

公募推薦入試関連では『『公募推薦入試の合格可能性を質問した。「いけそう。大学への進学率を見てから受験を決めたい」と話した。上尾市の中学3年、半藤匠太さん(14)、後藤優太さん(14) 8月22日(日) 13時2分-埼玉(毎日新聞)-記事』』も知っておきましょう。

【頻出分野の考え方-1】大人になりきれていない人々を指して、モラトリアム人間やパラサイトシングルなどといった言い方をすることもありますが、それらのどこに問題が潜んでいるのでしょうか?未開社会と現代社会における、大人になる過程についての根本的な違いや、その背景、原因などにも目を向けて、突っ込んだ自問自答を行い、メモの内容をもう少し整理しながら書き留めていきましょう。そうすることで、現代社会の青年が抱える課題ともいうべきものが明らかになるのではないでしょうか。

紫野下柳町から最寄の桂川まで小論文対策を考えていました。

【頻出分野の考え方-2】人々が精密で便利なものを求めるようになったことが、現実にはどのような問題を生み出しているでしょうか? 人々が望んだものは本当に必要なものだったのでしょうか? 目指したものに誤りはなかったのでしょうか? そして、競争社会であることが、技術革新の発達のどういう面において問題を深刻化させているのでしょうか?

『『 「自己申告書B」を提出することができます。これは、志願者一人一人の中学校生活の状況、志望の動機、高校生活への意欲・抱負などにより適切に評価するためのものです。(ただし、公募推薦入試は除きます。) 入学後の学校生活への配慮や施設・設備に関しては 』』ばかり追っかけていると肝心の公募推薦入試対策がおろそかになっては本末転倒です。
合格を祈念する「公募推薦入試マイスター」です。

この記事の関連ワード
国際医療福祉大学 茨城大学 国立高校 千葉大学 テーマ 

2010年10月12日 (火)

やる気になる公募推薦入試マニュアル現在使用中

毎度「公募推薦入試マイスター」です!
公募推薦入試が受験生に人気です。でも小論文対策は大丈夫でしょうか。
合格できる小論文を書きたいと、受験生は全員思っています。そのためにはメモは多い方がいいです。

内容に膨らみを持たせた後で、取捨選択しながらつながりのある方向で深めていくのです。

そして、その際の方向性とは課題文や設問の主旨に沿ったものでなければなりません。設問に「あなたの考え」を述べなさいという形になっている場合が多いでしょう。

小論文準備の一環として『『 政策や車両などソフト・ハードともに多くの部分を改善する必要がある」と語り、交通部に対し、医療、グルメ、ショッピング、教育などと関連付けた具体的な観光政策・計画 8月23日(月) 20時11分-中国(Record China)-記事・写真』』もしっておくとよいでしょう。

【小論文の書き方 ポイント】課題文が抜粋である以上、その文の前後には、ほかに筆者の言いたかったことや説明があるということです。また、その抜粋した出題者の意図が、その切り取り方に顕れているということです。したがってこうした理由から、抜粋箇所からは筆者の意見と出題者の意図の両方が読み取れるはずだということを意識しておいてください。

花園周辺でも公募推薦入試対策が可能な塾はないのでしょうか。

【頻出分野の考え方】漢字自体が中国から輸入されたものであり、さらに「社会」「伝統」など、現在の私たちが普通に使っている言葉の中にも、明治以降に考案された欧米語の「訳語」が多数あるといいます。 このように、新たに視野を広げ、社会を発展させる原動力として、新語を導入することには大きな意味がありますが、一方で、情報化社会の到来と共に、あまりにも気軽に新語が輸入されるようになり、立場や年齢層の異なる人々の間で、日常的な意思疎通が困難になってきている、というのが現在の問題点かもしれません。

小論文によく出る頻出分野は『『校長先生のホームレス コスプレ 。 って、熟睡中の先生に次男がふざけて 新聞 をかぶせただけなんです。どーでもいーけど、新聞は朝日新聞です。朝日を購読している理由は、オピニオンなどの外注記事がいいから。それだけ。 』』関連にもありそうです。

さてさて、ありがとう!

この記事の関連ワード
国立高校 大学受験 札幌市立大学 茨城大学 高校入試 

2010年10月 7日 (木)

合格へのフリーパス!公募推薦入試&勉強法のアイデア

小論文って難しいと思っていますか。公募推薦入試が受験生に人気です。でも小論文対策は大丈夫でしょうか。

公募推薦入試では小論文や小論文の準備は大切ですが、その対応は教科の勉強を優先させるためどうしても、滞り気味になりがちです。そこで「公募推薦入試マイスター」が初めて書く入試小論文の手順を具体的に例を挙げて説明しましょう。

いきなり書き始めるのでなく下書きやメモを準備してメモでは設問に従って、順を追って考えを文章にしていきます。しかしこれはあくまで自分の頭の中を整理するための下書きですから、きちんとまとまっている必要はありません。頭に浮かんだことをもっと具体的に書き出してみましょう。

【頻出分野の考え方】周りの目とは別の妨げになるものがあったのでしょうか。その場合、周りにどう思われたいという心理が働いたのか、どう思われていると自分ではかんぐっていたのか、その心の動きを正直にたどってみると、本来の自分と集団の中の自分が明らかになりますね。その心の動きはまさにあなたにしかわからないし、そこから分かったことや何が問題でどうすればいいかといった考えが見つかれば、それは高く評価される意見・主張になるはずです。

はまやで一息入れるのは「公募推薦入試マイスター」の習慣になっています。

【小論文の書き方 ポイント】 まず、あなたは、「完璧な大人」などいないと考えていますか?では「完璧な大人」とはどんな大人をあなたは考えましたか? 未開社会においては、今までの子供であった自分は死に、大人となって再生すると考えられています。完璧な大人とは、子供でないといいかえることができますね。年齢だけの大人がいることを現代の問題としているので、「完璧な大人」であることが必要と考えることもできます。では、あなたは「完璧な大人」は現代の社会には必要ないと思いますか?

そういえば『『 家庭の経済力の差が子どもの教育機会の格差拡大につながりつつある現状を挙げ、教育への公的投資の必要性を指摘した。 白書では、09年度の全国学力テストの結果などを分析し、就学援助を受ける生徒の割合が高い学校は正答率が低い傾向があること 』』に関する頻出分野も小論文ではねらい目かもしれません。

今日も読んでいただけて嬉しく思います♪また会えるといいな♪

この記事の関連ワード
題材 看護 国際医療福祉大学 テーマ 奈良県立大学 


推薦入試合格へ全速力!

2010年10月 4日 (月)

公募推薦入試バンザイマニュアル知ってる?!

公募推薦入試が受験生に人気です。でも志願理由書対策は大丈夫でしょうか。
合格できる志願理由書を書きたいと、受験生は全員思っています。そのためにはメモは多い方がいいです。

内容に膨らみを持たせた後で、取捨選択しながらつながりのある方向で深めていくのです。

そして、その際の方向性とは課題文や設問の主旨に沿ったものでなければなりません。設問に「あなたの考え」を述べなさいという形になっている場合が多いでしょう。

どういう対象にも、ある程度知識を得ると疑問が消えていきます。それだけ深く理解しているからです。しかし、例えば、環境や条件が変われば、時代が変われば、使う人や見方を変えれば、異なる理解が必要になるかもしれません。

伊勢武でも夏休み中は元気な子供たちで一杯です。

【頻出分野の考え方】真に成人になるためには、子どもの延長上をたどりながらも、その過程において、子どもから脱却して成人になろうとする、本人の強い意思や努力も不可欠ではないでしょうか。そして、真に大人になるためには、大人になるということがどういうことなのかを、はっきりと自覚しておく必要もあるでしょう。そうでなければ、いつまでも子どもの状態を引きずってしまい、決して大人になることなどできないからです。

志願理由書によく出る頻出分野は『『 でも実際には、高等教育までもが長らく文部科学省の方針の下、みんなで同じことをやってきたため、とても画一的になっています。;組み合わせでした。この2人が率いる体制に当時多くの人が期待したのは 』』関連にもありそうです。

ま、今日はここまでとして、さようなら~☆

この記事の関連ワード
医療系 札幌市立大学 テーマ 題材 大学受験 

2010年10月 1日 (金)

残り半年からの公募推薦入試面白いよね♪

せみの鳴き声の中で仕事をするのもこの季節ならではの風情です。毎度
公募推薦入試対策といっても何を準備すれば分からない受験生。戸惑う受験生はまずは小論文の勉強が必要です。大学受験や高校受験で人気の公募推薦入試は教科試験が課せられないのが一般的です。ですからね。
公募推薦入試対策に欠かせない小論文の準備は順調でしょうか。受験生はどうしても小論文の対策を後回しにしがちです。

まずは充分に自分の問題意識や構想を詰めましょう。それから論述に向かいます。アウトラインシートでのブレインストーミングをしっかりやりましょう。自分への問いかけを十分に尽くすのです。自分の持っている知識を総動員し、経験に照らし合わせながら思いついた事をどんどんかきとめていくことから始めて下さい。

「頻出分野は何か」「この著者が問題としているのは何か」「著者の意見は何か」「設問意図は何か」などを書き出した上で、自分の考えを見つけ出す作業に取り組んでみてください。自分の主張がきちんと課題の内容をふまえたものになるはずです。

六地蔵から乗り込んできた受験生は公募推薦入試の話題でもちきりでした。六地蔵近くで翔堀川店のようなお店はないものかと現在検索中です。

どんな分野にしろ、あなたの考えをどれだけ深められるか、きちんと根拠のある主張を分かりやすく論述できるかで、小論文の評価は大きく変わってきます。

公募推薦入試の準備に熱中しすぎるといま旬な『第3回は、換算内申についてです。 都立一般入試では、「換算内申」という特殊なものを使います。 (公募推薦入試は「素内申」、つまり通知表の数字そのままで45点満点です) ●換算内申の計算方法 例 神保くんの通知表が以下の通りでした。 』などまったく興味がなくなるものです。

PS アマゾンで公募推薦入試対策本を購入する場合は通常の価格の半額以下で購入できますし、購入してみて気に入らなければまた売る事もできます。

この記事の関連ワード
医療系 国立高校 茨城大学 過去問 題材 


推薦入試合格へ全速力!

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »