« サクラ咲かせる公募推薦入試なら大丈夫!! | トップページ | 誰でもできる志願理由書&併願の仕方 »

2010年9月 6日 (月)

無理なく継続できる小論文&国語力を飛躍させるアドバイス

この季節は一年中で一番「公募推薦入試マイスター」が楽しみにしている時期です。最近めっきり小論文にはまっている「公募推薦入試マイスター」です。
公募推薦入試は合格し易いと受験生は思いがちです。でも小論文の準備はしていますか。大学受験や高校受験で人気の公募推薦入試は教科試験が課せられないのが一般的です。も忘れないでくださいね。
公募推薦入試対策に欠かせない小論文の準備は順調でしょうか。受験生はどうしても小論文の対策を後回しにしがちです。

まずは充分に自分の問題意識や構想を詰めましょう。それから論述に向かいます。アウトラインシートでのブレインストーミングをしっかりやりましょう。自分への問いかけを十分に尽くすのです。自分の持っている知識を総動員し、経験に照らし合わせながら思いついた事をどんどんかきとめていくことから始めて下さい。

『『 医療保険や年金、子供の教育費に対する不安が大きいため、消費をなるべく抑え貯蓄に励ん 貯蓄に励む理由は「子供の教育費」「定年後の生活費」「急な病気やけがの際 8月23日(月) 21時49分-中国(Record China)-記事・写真』』も今年注目の頻出分野になる可能性がありますね。公募推薦入試対策に役立つ情報です。

【小論文の書き方 ポイント-1】しかし、単にそれだけでは、課題文の内容を充分吟味したとは言い難いでしょう。何故なら、そういった考えは、比較的広く受け入れられている一般論として存在し、認識されている類のものであり、課題文に接しなくとも記述可能なことだからです。では、どのような考察が課題文を活かすものとなるでしょうか? 

新祝園から乗り込んできた受験生は公募推薦入試の話題でもちきりでした。
「公募推薦入試マイスター」がよく利用するショップといえば新祝園辺りならおお畑ですね。

【小論文の書き方 ポイント-2】社会の成功の原因を究明する際に、社会の発展原理に潜む問題点についても併せて取り上げ、何が問題なのかを突き詰めて分析してみるとよいでしょう。 社会で繰り広げられた経済的発展のための方策と似通った事例が、現代社会の中にも見られはしないか、具体的な事例を思い浮かべながら自問自答により考えを進めることで、問題点をもう少し明確に捉えることができるはずです。

公募推薦入試の準備に熱中しすぎるといま旬な『 政府が公取委に圧力をかけて、特殊指定を撤廃することに歯止めをかけない限り、新聞業界は政府とは決別して、教育基本報や憲法の改正に反対する主張を展開すると暗黙のうちにほのめかしているのである。(同上) マスメディアは常に、こうして 』などまったく興味がなくなるものです。

今日はこのへんで・・・さようなら~☆

この記事の関連ワード
福島大学 札幌市立大学 題材 看護 テーマ 

« サクラ咲かせる公募推薦入試なら大丈夫!! | トップページ | 誰でもできる志願理由書&併願の仕方 »