« 疑問を解決する小論文&学力アップするノートの取り方 | トップページ | サクラ咲かせる公募推薦入試なら大丈夫!! »

2010年9月 1日 (水)

注目を集める志願理由書の基礎体力

楽しい夏休みも過ぎてしまえば一瞬の出来事のようです。公募推薦入試マニアな私としては新教材DVDチェックに忙しい最近です。
公募推薦入試が受験生に人気です。でも志願理由書対策は大丈夫でしょうか。

合格できる志願理由書を書きたいと、受験生は全員思っています。そのためにはメモは多い方がいいです。

内容に膨らみを持たせた後で、取捨選択しながらつながりのある方向で深めていくのです。

そして、その際の方向性とは課題文や設問の主旨に沿ったものでなければなりません。設問に「あなたの考え」を述べなさいという形になっている場合が多いでしょう。

『『 医療保険や年金、子供の教育費に対する不安が大きいため、消費をなるべく抑え貯蓄に励ん 貯蓄に励む理由は「子供の教育費」「定年後の生活費」「急な病気やけがの際 8月23日(月) 21時49分-中国(Record China)-記事・写真』』も今年注目の頻出分野になる可能性がありますね。公募推薦入試対策に役立つ情報です。

【頻出分野の考え方】大人になるということは「社会の中で生活できる力を身につける」と主張するのであれば、具体的にはどのような力を身につけることなのでしょうか?どのような点が備わっていれば、もう充分に一人前の成人であるとみなしてもよいのでしょうか? 一流大学を出て一流企業に勤めていても、「大人」になっていない人がいるとしたら、それはどのような人々のことなのでしょうか?

まんざら祇園店で用足ししても気になることはやはり公募推薦入試関連なのは仕事柄でしょうか。

小論文の書き方 ポイント】課題文において、真の意味で重要なのはどのようなことでしょうか? 「患者に対し、単なる体としてではなく、精神を持つ存在として接しなければならない」というのは至極妥当な考えと言えるでしょう。
志願理由書によく出る頻出分野は『『 どんなことを志願理由書みたいなのに書いたんですか。 私、ストレートに“iPS細胞に興味があります ”みたいな事しか書いてないよ…… 私の番。 うん。 突っ込みどころがさ… ない。 ないんだよ、私には。 』』関連にもありそうです。

最後まで読んでくれてありがとう!過ごしやすい季節になってきましたが

この記事の関連ワード
岡山大学 奈良県立大学 大学受験 福島大学 札幌市立大学 

« 疑問を解決する小論文&学力アップするノートの取り方 | トップページ | サクラ咲かせる公募推薦入試なら大丈夫!! »