« 注目を集める志願理由書の基礎体力 | トップページ | 無理なく継続できる小論文&国語力を飛躍させるアドバイス »

2010年9月 3日 (金)

サクラ咲かせる公募推薦入試なら大丈夫!!

公募推薦入試・自己推薦・公募推薦これらのキーワードを見て反応する方には志願理由書はぜひおススメしたい私です。
公募推薦入試対策はどうしても教科の勉強よりの後回しになりがちです。特に志願理由書などは授業内で扱うことがほとんどなく、受験生は殆ど未体験なのです。

公募推薦入試対策に欠かせない志願理由書の準備は順調でしょうか。受験生はどうしても志願理由書の対策を後回しにしがちです。

まずは充分に自分の問題意識や構想を詰めましょう。それから論述に向かいます。アウトラインシートでのブレインストーミングをしっかりやりましょう。自分への問いかけを十分に尽くすのです。自分の持っている知識を総動員し、経験に照らし合わせながら思いついた事をどんどんかきとめていくことから始めて下さい。

「頻出分野は何か」「この著者が問題としているのは何か」「著者の意見は何か」「設問意図は何か」などを書き出した上で、自分の考えを見つけ出す作業に取り組んでみてください。自分の主張がきちんと課題の内容をふまえたものになるはずです。

官社殿町から最寄の太秦まで志願理由書対策を考えていました。
「公募推薦入試マイスター」がよく利用するショップといえば太秦辺りならふらいぱんですね。
【頻出分野の考え方】今を充実させるためには、現実を押し付けられた学生生活(塾や予備校通い)だと受け止めるのではなく、自らの主体的な意思に基づく学生生活とする必要があるのではないかと思いますが、そのためには、自分の将来についても思いをめぐらせ、今の自分に何が必要なのか、何ができるのかという点についても考えてみるとよいでしょう。

そういえば『『 信じられないです!とっても嬉しいですーッ///// 今日は学校に志願理由書を提出するはずだったのですが、 机の上に放置して学校に持ってくるのを忘れたと言う、漫画みたいな展開を 繰り出してしまいました・・・orz← あぁあぁぁぁあぁッ!何て事だ!やっ 』』に関する頻出分野も志願理由書ではねらい目かもしれません。

志願理由書についてはまだまだ語りつくせません。

この記事の関連ワード
千葉大学 奈良県立大学 テーマ 茨城大学 高校入試 

« 注目を集める志願理由書の基礎体力 | トップページ | 無理なく継続できる小論文&国語力を飛躍させるアドバイス »