« 成果が実感できる志願理由書その方法は?! | トップページ | 注目を集める志願理由書の基礎体力 »

2010年8月30日 (月)

疑問を解決する小論文&学力アップするノートの取り方

立秋を過ぎたといえまだまた暑い毎日です。、今年もいよいよあの季節の到来ですな~
公募推薦入試対策といっても何を準備すれば分からない受験生。戸惑う受験生はまずは小論文の勉強が必要です。大学受験や高校受験で人気の公募推薦入試は教科試験が課せられないのが一般的です。ですからね。
合格できる小論文を書きたいと、受験生は全員思っています。そのためにはメモは多い方がいいです。

内容に膨らみを持たせた後で、取捨選択しながらつながりのある方向で深めていくのです。

そして、その際の方向性とは課題文や設問の主旨に沿ったものでなければなりません。設問に「あなたの考え」を述べなさいという形になっている場合が多いでしょう。

●ローマ字は、大文字は1マスに1文字、小文字は1マスに2文字入れます。また、縦書きの場合でも、ローマ字については横書きで書きます。「2+3=ⅹ」「ⅹ+y=5」を縦書きでどう表記するかは、判断の難しいところでもありますが、縦書きと横書きを混同させる書き方は好ましくないと思われますので、この場合はアルファベットに準じてすべてを横書きで統一するのがよいかと思います。

【小論文の書き方 ポイント】小論文は有益なすなわち価値のあるあなたの意見や考えを主張することが大切です。このことは日頃から鍛えてないと、とっさにできるものではありません。常日頃から人の意見に対し自分自身はどう思うのかということを考えるようにしてください。しかし課題文から意見を言うことは難しいことだと思います。権威ある筆者のいうことですから、我々は疑いもなく肯定しがちです。しかし、それでは筆者の主張に追従することしかできません。

小論文によく出る頻出分野は『『 ボキャ貧に単なるアホだろ!!! 公共電波を使って、己の無知さ加減とボキャ貧、言葉遣いの悪さ、育ちの悪さ、教育の無さ、教養の無さを世界へお披露目かい(笑) あんまりバカらしいので、後半は、音を絞って画面だけ見てました。 』』関連にもありそうです。

というわけで~サヨナラ

この記事の関連ワード
看護 札幌市立大学 テーマ 国立高校 岡山大学 

« 成果が実感できる志願理由書その方法は?! | トップページ | 注目を集める志願理由書の基礎体力 »