« ライバルに知られたくない小論文対策 | トップページ | ライバルに差をつける小論文の書き方対策 »

2010年5月 3日 (月)

「在宅介護」と戦う頑張る受験生と保護者を応援

今日は朝から小雨がパラついています。
推薦入試マスター@このブログの管理人』がお届けする誰もが見逃す受験テクニックです。 大学受験をスタートする準備として大学学部・学科説明会に参加してはいかがでしょうか。実際に訪れた大学から感じることは、紙面では実感できないあなただけの感想をもてることでしょう。





当コンテンツではそんな気になるあの推薦入試学習法と推薦入試合格の秘訣を分かりやすく配信しています。
まず、論述を始める前に課題文のある論述ではその内容を把握し、筆者の考えが何であるかを読み取らなければなりません。そしてそれに対してあなたがどのように考えているのかを、分析メモに書き出してみましょう。問題も「次の文章を読んだ上で」と書かれていれば、まずは内容を踏まえてみましょう。小論文は、筆者が問題点を考察した結果を表現するものですね。また、読み手が存在するものですから、その読み手に説得力のある理解しやすいものである必要があります。







推薦入試対策として欠かすことのできない小論文対策の秘訣がこのページでは満載です。
アウトライン化の段階では、自論の主張に必要な箇所だけを選択することになりますが、分析メモの段階では、選択するしないにかかわらず、自分の感じた疑問点のすべてを、素直に問いとして出し、それに答えていく姿勢が大切です。本当にその項目が必要かどうかは、アウトライン化の段階で判断していけばよいことなので、まずはテーマについての疑問点を、自問自答の形でしっかりと出すように心がけましょう。







小論文対策はよく出題されるテーマを論述することから始めましょう。頻出分野といえば「輸入ワクチン」、「輸入ワクチン」、「輸入ワクチン」などが代表的な出題分野です。
科学の技術化までの時間が短くなったことが、具体的にはどのような問題を引き起こしているのでしょうか? 後戻りできない状況が子孫にまで悪影響を与えるのではないかと懸念されますが、それを未然に防ぐために、今我々がやっておかねばならないことは何なのでしょうか? また、人々が精密で便利なものを求めるようになったことが、現実にはどのような問題を生み出しているでしょうか? 人々が望んだものは本当に必要なものだったのでしょうか? 目指したものに誤りはなかったのでしょうか? そして、競争社会であることが、技術革新の発達のどういう面において問題を深刻化させているのでしょうか?







加えて、論作文対策を十分におこなった上で志望理由書の準備も始めましょう。
人は他者から得た情報を鵜呑みにします。また、事実かそうでないかを確認できなくても、それが事実であると思い込むことがあります。だから、人の判断は事実にもとづいて行われるのではなく、自身の認識にもとづいて行われるのだということが言えます。しかしそれは、創造性に通じる重要な能力であると同時に、私たちが何かにつけて気をつけなくてはならない問題があることを示しています。







推薦入試は非常に奥が深いと思っています。ご紹介できる内容はこれからです。当ブログをこれからもよろしくお願いします。
さらに『推薦入試マスター(管理人)』についての詳しい内容はこちら

  • 家庭教師選びは無料体験から







  • 入試によく出題される小論文分野を習得しておきましょう。今注目の分野の一つといえば「パンデミック対策」です。さらに、小論文試験の対応には時間が必要です。さらに、個人面接の準備も忘れてはなりません。さらに失敗しようがない問題集活用マニュアルの詳細を読みたい合格を願うあなたとご家族には『成績アップマスター』からのオススメがこちらになります。小論文の書き方の準備や自己推薦書対策に欠かせない情報をゲットして下さい。



    この記事の関連ワード
    大学受験 過去問 国立高校 茨城大学 医療系 

    « ライバルに知られたくない小論文対策 | トップページ | ライバルに差をつける小論文の書き方対策 »