« スイッチONな知っておかないと損をする推薦入試メソッド | トップページ | 受験の主役になれる論作文対策 »

2010年4月10日 (土)

無理なく継続できる「大人になる」の書き方

今日も勉強頑張ってますか?
『合格術師@推薦入試』は頑張る受験生と保護者を応援していきます。 推薦入試は本人だけのものではありません。ご家族の協力があってこそ推薦入試を成功へと導きます。そこでこの内容では成績のあがるワーク&トレーニングについてご紹介していきます。推薦入試といえば小論文と面接ですよね。頻出の小論文テーマを考えていきましょう。





うまくいかないことを悩む場面も多々あることでしょう。そんなときは当内容に訪問していただければ幸いです。受験生でできる推薦入試対策のヒントを探して下さい。
アウトラインは、メモの番号を使って並べていくだけで完成します。 必要なもの、不要なものを吟味するだけでなく、必要があれば自問自答をやり直したり付け足したりもします。ここで修正できることを修正しておくことによって、執筆後に修正しなくてすむようにします。







推薦入試は小論文が入試科目として課せられます。小論文の書き方をマスターしたい方はこちら!推薦入試の小論文対策をはじめませんか。あなたも小論文がすらすら書けるようになりませんか。小論文をマスターすることで推薦入試に自信を持つことが出来るでしょう。
まず第一に分析メモの段階で、可能な限り多岐に渡る項目を提出し、論述への可能性を高めることを目標とします。それができるようになったら、そこから次の段階、論述へ移る前のアウトライン作成の段階について考慮してみましょう。少しずつ慣れてきて、自分なりの「組み立て」ができるようになってきたかな、と思う頃になると見落としがちなことは、「字数は限られている」ということです。当然、多くを含めようとするほど、内容が薄くなります。ですから、ここまでの分析で挙げることができた諸点を並べ替えることに加え、「課題と本当に密接に関わるかどうか」に注意を払いながら、ひとつひとつの要素を吟味して「取捨選択」する必要があります。とりわけ、不要な部分を「切り捨てる」ことに注目できるかもしれません。







小論文対策では頻出トピックスを熟達することが大切です。入試によく出題されるトピックスは、「少子高齢化社会」、「現代社会の問題点」、「キャリア教育」などが挙げられます。
小論文を論述する際、体験した事柄を例として用いて、そこから集団と個人の関係を考察しましょう。具体的な例について考察したところをもう一歩、深い考察まで進めることができると、具体例からあなたの結論へのつながりが読み手にわかりやすいものとなるはずです。また、個人と集団の望ましい関係について深い考察をおこなうことでさらに結論に説得力を持たせることができます。







さらに、入試小論文対策を十分におこなった上で集団討論の準備も始めましょう。
課題に対して分析的に真実を究明しようとするアプローチを「学問的態度」と呼びますが、入試小論文では、この「学問的態度」こそ、求められているということになります。 ということは、小論文試験対策では、学問の下地を培う訓練こそ求められているのです。もちろん、学問の下地を培う訓練には国語の訓練も活かされます。しかし、それだけでは不十分なのだということを肝に銘じておかなければならないでしょう。







やる気を続けることの大変さ!今回のお話の続きは次回にまた・・・。効果的で確実な推薦入試方法の旬な受験ニュースはまだまだこれからです!合格したい受験生のお役に立てるブログを目指しています。
効果的で確実な推薦入試方法と小論文試験&討論ついて詳しい内容はこちら

  • 中学受験:お試しは無料体験講義で







  • 小論文対策は現役の高校生にとっては苦手になっています。というのも教科の対策が先行し小論文対策は後回しになりがちです。またさらに、公募推薦入試の小論文対策を十分におこなった上で志望理由書の準備も始めましょう。さらに推薦入試に効果のある受験マニュアルの詳細を読みたい合格したい受験生には『推薦入試レポーター@今年中にあと偏差値10アップ!』からのオススメがこちらになります。入試小論文の準備や自己推薦書対策に欠かせない情報をゲットして下さい。



    この記事の関連ワード
    千葉大学 大学受験 奈良県立大学 岡山大学 医療系 


    推薦入試合格へ全速力!

    « スイッチONな知っておかないと損をする推薦入試メソッド | トップページ | 受験の主役になれる論作文対策 »

    小論文模範解答」カテゴリの記事