« 合格100%に近づく「」へのヒント | トップページ | 入試のベテランが知る論作文対応 »

2010年4月 3日 (土)

本当は教えたくない個人面接対策

こんにちは。
もう食事はすみましたか?
推薦入試指導master』です。

このページにようこそ!推薦入試の秘訣は?効果的な学習法や評判の学習塾の活用法など一生懸命なあなたとご家庭の知りたい受験知っておいて役に立つ体験談がここにあります。





当コンテンツではそんな合格できる参考書活用トレーニングを分かりやすく配信しています。

そのやり方の基本は、どこまでも自問自答です。
なぜなら、あなたの言葉で説明できないことは、決して文章に書くことができないからです。
まずは駅前のケーキ屋さんを誰にでも映像として思い浮かべてもらえるように具体的に説明できるように、説明材料を自力で見つけ出す練習です。
この分析吟味という作業は、時間をかけて丁寧に行い、曖昧だと感じていることや表面的なことは決してそれでよしとしてはいけません。
不明瞭なまま真相から離れたところで進む議論は、決して他人を納得させることができないからです。
受け売りの知識や形式的な言葉でごまかさない姿勢を貫き通す「探求者」になりましょう。
そして、分析吟味は、必ずメモを取りましょう。
せっかく見つけた材料もメモしないと忘れてしまいますよ。






推薦入試といえば小論文と面接ですよね。
頻出の小論文テーマを考えていきましょう。

設問の意図を正確に読み取ることはとても重要です。
また、問題点をみつけだす切り口はあなたの身の回りにきっとあるはずです。
たとえばテーマが高齢化社会である場合、家族や親族の老後の生活はどうあって欲しいですか? 近所にひとり暮らしのお年寄りの人はいませんか? 何か困っている事はないでしょうか。
そこにはどのような問題があるでしょうか。
その問題点をみつめる視点をいろいろな角度に変えてみてください。







入試によく出題される小論文トピックスをマスターしておきましょう。
今注目のトピックスの一つといえば「環境ホルモン」です。

個人が集団で個人としての行動をとる場合、「勇気」のほかには必要なものはないでしょうか? 「勇気」をだして電車内で席を譲り「いい子ぶって」と思われたとしてその次に必要なものは何だと思いますか? そのような意見をはねつけるだけの毅然とした態度も必要なのではないでしょうか。
「勇気」には、集団が持ついろいろな思惑に打ち勝ち、個人が行動することで生じる軋轢等を個人が責任を持って受け止めるという覚悟も必要なのかもしれませんね。







上記のほかに、公募推薦入試の小論文対策を十分におこなった上で志願理由書の準備も始めましょう。

小論文の学習は、1回で完了することはありません。
回答者の思考の傾向性や価値観を理解し、その課題ごとに立論の方向や用意した素材を指導者が一緒に検討し直すことで、回答者が目指した立論の妥当性を吟味したり、より説得的な論構築を見つけ出したりする試行錯誤を、継続的に行なう場でなければなりません。
 







今回お話できた内容は推薦入試の初めの一歩にすぎません。
お話したい受験ニュースはまだまだ沢山ご用意しています。
それではこれからも当サイト、どうぞよろしくお願いします。

合格できるマニュアルに関心のある合格を願うあなたとご家族はこちら

  • 中学受験|夏期講習で暑い夏をより熱く







  • 入試によく出題される小論文トピックスを熟達しておきましょう。
    今注目のトピックスの一つといえば「大人になる」です。
    補足すると、論作文対策のみに注意を払うだけでは不十分です。
    集団討論についてもしっかりと準備しておく必要があります。
    さらに合格できる学習塾活用テクニックの詳細を読みたい合格したい受験生には『推薦入試マニア』からのオススメがこちらになります。
    小論文試験の準備や集団討論対策に欠かせない情報をゲットして下さい。



    この記事の関連ワード
    札幌市立大学 題材 テーマ 大学受験 奈良県立大学 

    « 合格100%に近づく「」へのヒント | トップページ | 入試のベテランが知る論作文対応 »

    就職小論文」カテゴリの記事