« 無理なく継続できる「大人になる」の書き方 | トップページ | 高二の冬から探求する誰もが見逃す受験エクササイズ »

2010年4月12日 (月)

受験の主役になれる論作文対策

こんばんは。そろそろ晩御飯ですね。
推薦入試マニア』がお届けする合格できる学習塾活用テクニックです。 推薦入試を目指す受験生を応援する合格できる学習塾活用テクニック&知っておいて損はない体験記を大公開!!推薦入試は小論文が入試科目として課せられます。小論文の書き方を熟達したい方はこちら!推薦入試対策として欠かすことのできない小論文対策の秘訣がこのコンテンツでは満載です。学習法から家庭学習の秘訣を知りたい方はこちら!





このページではそんなマッチベストな推薦入試マニュアルの知っておいて損はない体験記の受験ニュースを随時お伝えしています。
「テーマは何か」「この著者が問題としているのは何か」「著者の意見は何か」「設問意図は何か」などを書き出した上で、自分の考えを見つけ出す作業に取り組んでみてください。自分の主張がきちんと課題の内容をふまえたものになるはずです。







推薦入試対策として欠かすことのできない小論文対策の秘訣がこの内容では満載です。
たとえば、高齢者の置かれている問題状況について考えようとするとき「老いることは例えばどのような実感として感じるのか」「高齢者福祉サービスを全ての高齢者が平等に受けているのか」といった具体的な発問もあれば、「身体の衰えに起因する問題は何か」という問い方もできます。 これらの違いは、発問のベ-スになっている認識によります。そして認識はその分野の知識や経験の深さと広さによって作られていますから、より良い認識を身につけるよう努力しておくことが望まれます。また、これによって生じた視点からより良い問いを選択するためには、どのような選択の基準をもっているかにも左右されます。 発問の壁と呼べるものは確かにあります。しかし、その正体は認識のあり方やそれをつくる知識や経験の深さや量、それらとも関連しながらつくられる判断基準の正当性、あるいは、選択に向けて作業をする際の感情や感覚の抑制ができるかどうか、検討する対象にきっちり意識を集中しながら疑問を探せるかどうか、というようにいくつもの壁があり、それらはひとつひとつ解消していく工夫をしなければなりません。







小論文対策は現役の高校生にとっては苦手になっています。というのも教科の対策が先行し小論文対策は後回しになりがちです。
体調を崩し1日寝ていた時、「健康」のありがたさをひしひしと感じます。あなたもそういった経験はありませんか。普段意識していない「健康」ですが、失って(病気になって)初めてそのありがたさが分かるのです。健康であることのありがたさを普段は忘れているのです。 だれもが健康でなくてはなくてはいけないということで、健康食品を食べ、健康補助薬を飲み、ちょっとでも変わったたことがあればすぐに医者へ行く。  果たしてこれは健全なことなのであろうか。それだけ健康に興味を持ちながら、タバコを吸い、深酒をする現代人は、いったい健康をどう考えていけばいいのであろうか。







補足すると、公募推薦入試の準備だけでは合格できません。公募推薦入試と集団面接の対策をしっかり準備しましょう。
小論文を論述する際、テーマに関する知識や教養を持っているほうが、正直なところ自分の意見を主張しやすいものです。日ごろから、意識を持って知識や教養の獲得を図り、あなたの内面を充実させることを心がけましょう。 今回は頻出テーマ貿易問題についての概略をお話ししましょう。1970年代の国際情勢は当時、日本はアメリカに自動車などを大量に輸出していましたが、アメリカからはほとんど輸入をしませんでした。その結果、アメリカの自動車産業は大打撃を受けました。アメリカはこのような状態でしたので、日本にアメリカの農作物を輸入することを求めましたが、日本は農家がつぶれることを懸念してなかなか思い切った輸入しませんでした。そのため、日本の貿易は大幅な黒字になり、アメリカの貿易は極端な赤字となりました。このため日本とアメリカは政治的・経済的利害の対立をおこし、外交問題にも発展しました。これを貿易摩擦といいます。







この様に一口に推薦入試といっても奥は非常に深いものです。気になるあの推薦入試学習法と推薦入試合格の秘訣の最新受験生注目情報を次回も楽しみにしてください。末永く当ブログにお付き合いくださいね♪
もっともっと受験生でできる推薦入試対策に興味のある方はこちら

  • 入試小論文ゼミフォスター|自己推薦書と小論文マニュアル







  • 推薦入試や推薦入試での小論文試験は学力検査の意味を持ちます。「表現力」や「語彙力」や「理解力」などがチェックさせれます。補足すると、小論文対策が全てではありません。小論文対応プラス自己推薦書対策がひつようになってきます。さらに失敗しようがないベストな家庭での学習プランの詳細を読みたい絶対推薦入試合格したいあなたには『推薦入試レポーター@今年中にあと偏差値10アップ!』からのオススメがこちらになります。小論文入試の準備や自己推薦書対策に欠かせない情報をゲットして下さい。



    この記事の関連ワード
    福島大学 医療系 テーマ 札幌市立大学 過去問 


    フルパワーで過す日

    « 無理なく継続できる「大人になる」の書き方 | トップページ | 高二の冬から探求する誰もが見逃す受験エクササイズ »