« 集団討論ノウハウの進化系 | トップページ | 会心の公募推薦入試対策 »

2010年4月18日 (日)

推薦入試の小論文対策の決定版

本日の調子は快調でしょうか?
推薦入試@合格なら何でもやります!』が配信するお得な情報をお楽しみ下さい。 推薦入試を目指す受験生を応援する誰もが見逃す受験ノウハウ&最強の勉強術&自宅学習を大公開!!小論文をマスターすることで推薦入試に自信を持つことが出来るでしょう。学習法から家庭学習の秘訣を知りたい方はこちら!





当内容ではそんな失敗しようがない推薦入試の自宅での勉強計画を分かりやすく配信しています。
そもそも思考とは、疑問を抱えたところから出発し、問いかけることによって真相を解明し、自分の納得のいく解答を手に入れようとする営みなのですから、「自分の疑問の正体を確認するための問い」「その発生原因や理由、諸関係を解明するための問い」「解決策や対象の要素を再構成するための問い」など、無限の問いかけが行なわれなければならないでしょう。そこで指導者に課せられる仕事は、回答者の自問自答の手助けを、多くは回答者の気づかない問いかけを代わりに出してあげ、そうした演習を繰り返すことで、回答者が次第に自力で自問自答できるようにすることなのです。







小論文はあなたも熟達できます。小論文を熟達して推薦入試に受かりましょう。
アウトライン化の前に分析メモを今一度吟味して、これ以上追究しておくべきことがらはないかを確認しておくのがよいと思います。時間と根気の要る作業ではありますが、今は、検討する訓練をしているのだと思って、自問自答による分析内容を丁寧にメモに書き留めていくようにしましょう。この一連の流れで作業を行うことができれば、価値ある小論文が書けるはずです。







小論文対策では頻出分野をマスターすることが大切です。入試によく出題される分野は、「いじめ」、「バブルの後遺症」、「リサイクル」などが挙げられます。
「私達が常に便利で精密なものを求め続け他と競争するために起きてしまったのであろう」と、技術革新の引き起こしている様々な問題の原因が、自分たちにあるのではないかと主張することが出来るでしょう。そのあたりをさらに掘り下げることで、具体的な解決策にまで導いていくことはできないでしょうか?







上記を踏まえて、入試小論文の対応には時間が必要です。上記を踏まえて、志望理由書の準備も忘れてはなりません。
「自分なりに論理的」という場合でも、客観的表現につながっていない場合は、真の論理性はないものだと考察するべきではないでしょうか。つまり、他者に共通の意味を伝えることが出来ない程度の論理は、真の論理とは言えないのではないかということです。 そして、この点は責任を求められる発言の場合は重大な問題にもなりかねないということも知っておいて頂きたいのです。







今回お話できた内容は推薦入試の初めの一歩にすぎません。毎回親子のやる気を持続できる推薦入試術の知らないと困る入試ニュースを受験生と保護者の方にご紹介したいと頑張ります。いつでも当サイトにお越しくださいね。
誰でもできる最強マニュアルを読みたい絶対推薦入試合格したいあなたへのオススメ情報

  • 公立中高一貫校合格|自宅学習のポイント







  • 入試小論文では与えらたテーマについて自分の意見を主張することやデータから傾向を読み取ることや内容を要約することなど、様々な側面から受験生の実力を判断しようとします。日頃の問題意識の持ち方や考え方が小論文入試対策には欠かせません。上記を踏まえて、入試小論文対策が全てではありません。入試小論文対応プラス集団面接対策がひつようになってきます。さらに推薦入試を家庭&塾で乗り切る秘訣の詳細を読みたい絶対推薦入試合格したいあなたには『推薦入試指導master』からのオススメがこちらになります。入試小論文の準備や集団討論対策に欠かせない情報をゲットして下さい。



    この記事の関連ワード
    茨城大学 大学受験 札幌市立大学 奈良県立大学 岡山大学 

    « 集団討論ノウハウの進化系 | トップページ | 会心の公募推薦入試対策 »

    小論文環境」カテゴリの記事